インタビュー詳細

柏木 豊(仮名)さん

  • 就業先 : 東レグループ研究所
  • 職種 : 研究開発
  • 勤続年数 : 3年6ヶ月
  • 東京

お仕事選びに重視した
3つのPOINT

  • 職種
  • スキルUP
  • 働きやすさ

自分が出した実験結果が、一つの製品を作り出した一部分であると実感できたことが嬉しかったです。

柏木さんは、現在どのようなお仕事を担当されていますか?

メーカーの研究所で研究サポートをしております。研究者から実験指示書を頂き実験を進めています。実験を進める前に、自分なりにこの実験の意味、狙いを研究者に問いながら進めているので充実感はあります。基本的に残業はないので一日が短いと感じています。また、数ヶ月に一回のペースで気の合った社員の方々との飲み会があるので、気持ちよく仕事をさせていただいております。

現在のお仕事を選んだポイントはどのようなところでしょうか?

前職では、ライフサイエンス関係の職種でしたので、できれば同種の仕事を探しておりました。
ライフサイエンス関連の仕事であったことから応募したところ、運よく採用していただきました。

現在のお仕事でやりがいを感じること、嬉しいと思うことを教えてください。

自分が出した実験結果が、一つの製品を作り出した一部分であると実感できたことがやはり嬉しかったです。また今の職場で何度となく挑んで、作製が難しかったあるたんぱく質を作り上げることができたので、この仕事をしていて良かったと思っています。

実験サポートの業務にこれから就く方にアドバイスをお願いします。

実験サポートの仕事においては、実験指示書をいただいたら、良く理解しながら進めることが大切かと思います。また、疑問に思ったら直ぐ質問し理解を深めることが必要かと思います。さらに、派遣された会社の方々とのコミニケーションがとくに大切かと思います。

ズバリ!長く続けられる秘訣とは。

自分が望んだ職種なので、理解しながら進められたこと、職場の雰囲気がとても良く、実験結果に対する評価もしてくれること、また研究思考が強いので、興味が湧いたことが長く続けられたと思っています。

派遣というスタイルを選んで良かったと思う点や、メリットを教えてください。

前職では、約12~13時間勤務が常でしたが、今は定時で帰れるのでとても楽になったことです。

東レエンタープライズとの出会い、登録しようと思ったきっかけをお聞かせください。

前職は早期退職したので、会社側が就職相談コンサルタントを付けてくれたのでその方の紹介で登録しました。

印象に残っている営業担当とのエピソードやメッセージをお聞かせください。

いつも爽やかな八児さん。応募して長い時間、返答が無かったのでダメかなと半分諦めかけていた時に、連絡いただけたときの感激ははっきり覚えています。

現在のお仕事を始めてから、プライベートで何か変わったことはありますか?

東レ関係のニュースが流れるとつい聞き入ってしまいます。

休日は、どのように過ごされていますか?

休日は、GOLF練習場で汗を流しております。(月一回のラウンドのスコアアップのために)
常に80代のスコアでラウンドすることが目標です。

pagetop.png