派遣営業マンのヘルシーレシピ(19)

2017/03/10横浜

派遣営業マンのヘルシーレシピ(19)

みなさん、こんにちは。横浜支店の八児(やちご)です

3月に入りましたが、まだまだ寒い日が続きますね

そんな寒い日には煮込み料理はいかがですか?

 

ということで、今回お届けするのは、、、


「豚肩ロースのビール煮込み」

■材料(4人前)
・豚肩ロース肉(塊肉)・・・800g
・ビール(350ml缶)・・・2本
・玉ねぎ・・・1個半

・マッシュルーム・・・8個
・白ワインビネガー・・・大さじ2
・マスタード・・・大さじ2

・黒砂糖・・・大さじ2

・ローリエ・・・1枚

・固形コンソメ・・・1個

・塩・・・適量

・胡椒・・・適量

・イタリアンパセリ(付け合せ)・・・適量

■作り方
・豚肩ロースの塊肉を縦8cm横5cm角くらいの大きさにカットして、両面にしっかりと塩胡椒をします。

・玉ねぎは薄切りにして、マッシュルームは石づきを取っておきます。

・フライパンら油を敷かず、豚肩ロースを脂が付いている面を下にして焼いていきます。肉の全面がしっかりと焼き色が付いたら、取り出しておきます。

・肉を焼いたフライパンで玉ねぎを炒めていきます(肉から脂が出ているので、油を敷かなくとも大丈夫です)。ある程度あめ色になるまで炒めたら、そこにマッシュルームを入れてさらに炒めます。

・そこに白ワインビネガーとマスタードを入れて、混ぜるように軽く炒めます。

・炒めた玉ねぎとマッシュルーム、取り出しておいた豚肩ロースを煮込み用の鍋(普通の蓋付鍋でOK)に移して、ビールを注ぎます。そこに黒砂糖、コンソメ、ローリエを入れて、よく混ぜて一旦煮立たせます。ここでアクが出てきたらすくっておきます。

・蓋をして、ごく弱火で2時間程コトコトと煮込みます。鍋底が焦げ付かないように、たまに木べらなどで優しくかき混ぜてください。

・竹串がすぅっと通るくらい肉が柔らかくなったら、肉を崩さないように取り出して、皿に盛りつけます。マッシュルームも肉の横に添えます。

・鍋の煮汁を、水分を飛ばすように煮詰めていきます。煮汁が画像くらいの色になったら、肉の上にかけて、イタリアンパセリを飾り付けたら、出来上がり。

 

■ポイント

・ビールで煮ることで肉が驚くほど柔らかくなります。またビールのほんのりとしたほろ苦さが重い味になりがちな煮込み料理を軽やかな味に仕上げてくれます。

・ビールを使用しますが、アルコールはしっかりと飛びますので、アルコールが弱い方も安心して召し上がれます。またビールの苦みもほんのり程度なので、ビールが苦手な方でも大丈夫です。

・今回使用したビールは普通のビールですが、黒ビールを使うとよりコクが増し、キリッとした苦みのきいた味に仕上がります。

・砂糖はできるだけ黒砂糖がオススメです。黒砂糖のコクが一層ビール煮を美味しく仕上げてくれます。

・豚肉に多く含まれるビタミンB1は疲労回復や美肌にも効果があるとされています。

 

年度末は何かと忙しくなる時期なので、溜まった疲れを豚肉のビタミンB1で吹き飛ばして、頑張っていきましょー

pagetop.png