センテナリアン

2017/11/24名古屋

こんにちは。名古屋の植田です。
今回は、偶然見たTV番組で内容がとても印象に残っている事があり、
それについて触れてみたいと思います。

皆さんは現在、日本国内に100歳以上の方が何人いるかご存知でしょうか?

私が子供の頃は、100歳というと本当に珍しく数える程という印象でしたが、
2017年9月の時点で全国に6万7千人を超える100歳以上の高齢者がいるのだそうです。
ちなみに女性の最高齢は117歳、男性は112歳との事。
何とこの人数は47年連続で増え続けていて、このままのペースでいくと、
10年後には、10万人を超えるのではないかと言われているようです。


番組ではこういったご長寿の方々の、食事と生活習慣について調査を行っており、
その内容は、なるほど~と思えるものでした。

まず、食生活ですが、ほとんどの方が週に3日以上、肉や魚を食べているそうです。
高齢者になればなるほど、実はたんぱく質を沢山摂った方が良いと言われています。
91歳になる私の母も、昨年までは家の中では何もつかまらずに歩け、痴呆も無く、
身の回りの事は自分で出来ていましたが、誕生日に何が食べたい?と聞くと
「ステーキ!(特に牛のヒレ肉)」(笑)と言っていました。
施設にお世話になるようになった今も、食べたいなぁと口にするのは、
肉全般と魚(マグロや鰻)です。
きっと入院する事無く過ごせていたら、今でも家の中では普通に
歩いていたんだろうなぁと思ったりします。

生活習慣については皆さんやっていたのが、朝起きてラジオ体操をしたり、
家の周りをお散歩したりという軽い運動を毎日やっているとの事でした。

食事も生活習慣も、年だから…と我慢したり制限する事無く、
好きな物を食べ、やりたいことをやる!というのも長寿の秘訣のようです。
長生きすることが必ずしも良い事では無いかもしれませんが、
どうせなら元気な高齢者を目指したいですね。
ご家族にお爺様、お婆様がいらっしゃるご家庭には、
食事に良質なタンパク質、そして軽い運動をお薦めいたします。


最後にタイトルの「センテナリアン(centenarian)」ですが、
100歳以上の人物の事をセンテナリアンというのだそうです。
110歳以上の人物はスーパーセンテナリアンというそうです。
ご存知でしたか?(私は知らなかったです…)
 
pagetop.png